RVFの充電系…

 2014-12-28
12月28日
今月始めにバッテリー上がり対策でエンジンを始動させた時に事件はおきました




突然プスんと止まってしまい、ウンともすんとも言わんくなりました。ちーん…



原因はコレです。


知っている方はホンダ通?充電系のレギュレーターと配線が終わっていますワタクシのにはヒートシンク付きの改善品が付いていますが、やっぱりこの年代のバイクの弱点のようです。





復活には配線修理とレギュレーター交換が必要。カプラーは焼け焦げ、再利用は不可能。このタイプは2種類の端子が使用されているハイブリッドタイプ。通称5P250型+305型というそうです。なので、そんじょそこらに売っていません。っが、配線ドットコムちいうサイトを見つけて即ポチ!端子も付いて一石二鳥。


まずは配線カットから


端子も付けてこの通り。





そしてレギュレーター


こちらもネット社外品、いちお抵抗値が規格通りか再チェック(たぶん中華品なので)。1/4位の値段で買えますよ(笑)



最後の取り付けで事件が…
汎用品なので、取り付け穴が合いません少しだけ手加工。



バッチリ決まりました本当は右側のスタッドボルトが正規の取り付け箇所。





今のところ充電もバッチリ、激安ネット商品とシロウト配線修理で完ぺきしかし、遠出している最中にプスんとならんでよかった~!年代もののホンダ車、お気を付けください
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫