愛車の部品交換 その2!

 2016-02-27
2月27日
新しいトランポが来てから約1200キロ走行。まぁ~フツウの方々は間違いなく買わないであろう程度のクルマなので、あちこちガタがきてます。




先週に引き続き、今回もフロントの足廻りの修理。ハブベアリングが静かになってひと息する間もなく、足廻りからコトコト音。特に左前のストラット頭からの音が耳についてしまうのです。(; ̄ェ ̄)異音フェチのワタスにはどーにも許せないので、結局フロントショックを左右交換を決意!




もちろん、ここからは自前です。なので、純正部品はお高いので社外品?のKYB(カヤバ)を選択(純正もKYB製)。2本で1本分程度で購入できるNew SR Special。これって、おいらが20年位前に初めてシルビア買った時から売ってたショックアブソーバー。シルビアにはクライムギア入れてガッチガチにしてました…(笑)





しっかし重いショックやわ~。工場長にもお世話になりながら2時間余りで終了!バネもなげ~し…こんな作業したの10数年振りか?







最後まで悩んでこのショックにしましたが、乗ってみた感じはとてもすばらしい!新車の時の乗り心地~!(新車の乗り心地しらんけど。)純正足廻り前提で、走行安定性を向上させたコンセプトらしい。硬くなって乗り心地悪くなるかと思いましたが、まったくそんな感じなく、とてもマイルドな味付けでお後がよろしいようで(^з^)-☆「硬くないけどシッカリ!」のコンセプト通りのショックでした。もう30年以上も作り続けてるのね(*^^*)




KYB(NEW SR SPECIAL)のメーカーサイト!




あっ、目的は乗り心地でなく気になってたコトコト音、9割5分は解消できました!あと少し下回りの奥深いところから出てる音もありましたが、今回は諦めることにしました。まっ、これでお客様乗せても恥ずかしくないクルマになりすた*\(^o^)/*




しかしこのクルマ、足廻りボロいなぁ~。これまで2台乗り継いだエルグランドは足廻りのトラブルは一度もなく絶好調やったのに…クルマが静かになるほどこのあたりの要求もあがってくるんでしょうが、まちっと完成度高めてもらいたかったですね。




さて、明日は久しぶりにRVFを引っぱり出して遊んでやろうと思います!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://moi001222.blog45.fc2.com/tb.php/671-8c025f46

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫