九州瀬戸内駅伝大会!

 2016-10-09
10月9日
国東市の秋のイベント、九州瀬戸内高等学校駅伝競走大会




九州・四国から駅伝の強豪チームが国東路を走り抜けます。今年は女子:5区間21.0975kmに28校、男子:7区間42.195kmに24校が参加です。





女子は17回目、男子は5回目という歴史ある?大会。地元開催ながら長距離メンバー揃わずなかなか参加できなかった国東高校。今年は1年生の入部により、念願のアベック出場!!夢のような瞬間です。実力はまだまだ、1年生中心のチームですがタスキをつなげるために暑い夏も厳しい練習をこなしてきました。





男子1区は3年生エース、2区はただ一人の2年生。
そして男子3区は1年生いぶきくん、後半疲れましたが最後までがんばりました。
IMG_2468_convert_20161009181703.jpg


男子4区 ムスコ太一、後半のアップダウンが待ち構える区間を任され疾走中!!
IMG_2495_convert_20161009182200.jpg

中学校野球部時代のお母さんたちの大応援に力をもらいました!!太一の名前付きです(笑)
IMG_2478_convert_20161009181920.jpg



後半の登り区間、最後まで力を振りしぼってタスキをつなぐのだ!!!
IMG_2505_convert_20161009182406.jpg





残念ながら、次の中継所で繰り上げスタートされていたため、この黄色のタスキは最後までつながることはありませんでした。メンバー全員でつないできたこのタスキ、4区で途絶えてしまいました。しかし、残りの3区間は国東高校の底力を見せつけてくれました。5区は昨日受験だった3年生が疾走、6区は1年生まさふみくんがダラダラ続く上り区間を力走、7区アンカーのスピード区間を1年生りょうたくん。最後まで接戦のいいレースを見せてもらいました。
IMG_2515_convert_20161009182604.jpg



大きな大会で自分の住む地元で走れたこと、そして皆さんからの大きな声援が国東高校の選手の大きな力になったことでしょう。この経験と反省をしっかりと次のレースにつなげてもらいたいものです。次は長距離記録会、そして11月は全国高校駅伝の大分県予選。全員で1秒を削りだしてもらいたいものですね!
IMG_2458_convert_20161009200142.jpg




   →男子の順位記録



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://moi001222.blog45.fc2.com/tb.php/708-bdaa113c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫