愛媛の旅3日目!

 2016-12-14
12月6日
いよいよ愛媛松山に来て3日目。今日で最終日です。本日も快晴なり!



今日も朝から活動開始。特別な観光コースとは全く無縁な石手川ダムから攻めます。ここは我が愛車TZR50でブイブイ言わせに来た場所。当時の写真はないので、こんな感じだった拾い物のイメージ写真で。これに耐久片目カウルにジャッカルチャンバー付き仕様でした。


えぇ、今となってはとっても危険な行為だったと反省しきりですが、若気の至りということで…この駐車場でおまわりさんにみっちり怒られましたし( ̄▽ ̄;)おかげで人様に迷惑かけずにすみました。








そして、そのまま松山市総合公園へ。寮からも近く、見晴らしも良かったので暇なときはいつも登ってぼんやりしてた場所。真向かいには純和風な松山城、こちらは洋風なお城というコンセプトか?





このお城の上からの景色が絶景。松山市内を一望できるロケーションは最高!改めて見ると郊外の街並みはガラッと変わりましたね。中心部はそのままの雰囲気。




最高の天気でよく見えました。今でもウオーキングや好きな本を持ちこめば半日は過ごせるおススメポイントですね。



そして最後は決め込んでいた昼ご飯。ビンボー学生の救世主「太養軒」。読んで字のごとく、太く養っていただきました。外見も中身も当時のまま、写真はお店の方の許可を得て撮影しています。





週末の夕ご飯はたいがいココ。ジャンボカツカレーが定番の品。当時は390円だったと記憶してます。今回はさすがにこの歳でジャンボは無理なので、ノーマルサイズでチャレンジ。味は当時のままで懐かしい、そしてプレート(お皿)も当時のままな感じがしたので、お店の方に聞いてみると、やはりそのまま使い続けているとのことでした。懐かしさ倍増!


最後にまた来てくださいね!と声をかけていただき、お腹も心も満足満足!




今回の愛媛の旅、昔自分が生活していた時代の懐かしさをたどるだけの旅になりましたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。家族旅行なら間違いなくブーイングでしょう。本当なら2年前に恩師と約束した愛媛旅行、もっともっと、もっと楽しい旅になっていたはず。残念ながらその約束を実現できなかったこと、それだけが心残りです。


なかなか時間が取れないという言い訳を恩師に見透かされたのか、愛媛で過ごしたとき(時間)・社会人としての原点を改めて感じさせられた旅となりました。時間は有限だということ、チャンスは何度もこない、俺が元気な時に来いよ!!っていうメッセージだったのだろうと思いました。今回の二泊三日の旅で気持ちリフレッシュ!!改めて愛媛松山が好きになりました。旅途中の出会いで吉本興業の住みます芸人「ひめころん」さんともお友達になりました。次回は一周忌にまた旅をします!!




まだまだ行きたいところたくさんありつつ、後ろ髪を引かれる気持ちで大分県国東半島へ。帰り道は夕焼け小焼けラインの海岸線ルートで、双海海岸寄り道から国道九四フェリー。
DSC03226_convert_20161210222233.jpg

DSC03232_convert_20161210222326.jpg

また来るぜ~愛媛県!待ってろよ~!!
DSC03244_convert_20161210222422.jpg

DSC09429_convert_20140514203337.jpg


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://moi001222.blog45.fc2.com/tb.php/717-c8898167

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫